検定・話題の言葉

最近の10の言葉のうち、何個的確に説明ができますか(何点取れますか)。情報源は朝日、読売、日経、毎日、産経、東京の各紙。(木ノ内博道)

2020年8月13日

<技術漏らさぬ人材>

政府は、先端技術を扱う民間の人材向けに、信用度を高める資格制度を作るとか。次の通常国会に法案を提出するよ。

<郵便投票>

アメリカで人気。2016年の大統領選挙で21%が郵便選挙。日本でも導入できないかな。

<駐夫>

海外に赴任する女性が増えて、夫が休職したりしてついていくケースが増えているとか。夫婦のキャリアを支援していく動きがあるとか。

<ポテサラ論争>総菜コーナーでポテサラを買おうとした子ども連れの女性に高齢男性がお説教。「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」。これを聞いていた人がツイッターしたらリツイートが13万件。

<墓じまい付き墓地>

使用期限付きの墓地が話題になっているよ。30年後は共同墓地に埋葬する。

<働きバエ>

働きバチではなくハエ。イチゴなどの受粉にハエが注目されているよ。農薬の影響でハチが少なくなっている。ハエは人を刺さないし寒暖にも強い。

<コピペ首相>

被爆地の式典で、首相のあいさつが同じだと話題になっている。